[沿革]HISTORY

昭和56年7月 釧路市若松町にてカジュアルレストラン「ピノキオ」という23坪の店で創業する
昭和59年12月 純喫茶「葵」を買取る(その後、旧本部事業所となる)
昭和60年4月 スナック「セントラル21」を開店
昭和60年6月 スナック「チルコロ」を開店
昭和61年5月 軽食喫茶「ロペ」を開店
昭和61年6月 ケーキ工場を借りて、喫茶店にてケーキ販売を始める
昭和62年1月 欧風居酒屋「ピノキオ 川上店」を開店
平成元年1月 欧風居酒屋「ピノキオ 末広店」を開店
平成3年5月 株式会社三ッ星レストランシステムを設立
平成3年12月 「なごやか亭 釧路春採店」を開店
平成6年10月 「なごやか亭 釧路桂木店」を開店
平成9年7月 「かつ善 釧路新川店」を開店
平成9年8月 「なごやか亭 釧路新川店」を開店
平成9年9月 居酒屋村さ来チェーンの北海道地区本部として「炎の料理屋村さ来 すすきの店」を開店
平成9年11月 「なごやか亭 札幌発寒店」を開店
平成10年4月 「ピノキオ 末広店」を「ピッツエリア マリノ」にリニューアルオープン
平成11年5月 「なごやか亭 札幌八軒店」を開店
平成11年11月 「炎の料理屋村さ来 すすきの店」を「食然美源 有き家」にリニューアルオープン
平成12年12月 「なごやか亭 札幌北野店」を開店
平成13年8月 本社を釧路市春採に新築・移転
平成13年9月 釧路市春採地区複合施設クラスター計画により「なごやか亭 釧路春採店」を移転オープン
平成13年10月 同地区に「焼肉菜包 朴然 釧路春採店」を開店
平成14年10月 「なごやか亭 札幌福住店」を開店
平成14年12月 「なごやか亭 釧路新川店」をリニューアルオープン
平成16年1月 「朴然 札幌福住店」を開店
平成16年7月 「なごやか亭 帯広柏林台店」を開店
平成16年11月 滋賀県に本州進出1号店「なごやか亭 草津木川店」を開店
平成17年4月 「朴然 釧路運動公園通店」を開店
平成17年7月 「なごやか亭 札幌屯田店」を開店
平成17年12月 「なごやか亭 釧路昭和店」、「朴然 釧路昭和店」を開店
平成18年3月 「朴然 札幌厚別店」を開店
平成18年9月 「なごやか亭 帯広大通店」を開店
平成18年10月 「なごやか亭 イオン発寒SC店」を開店
平成19年9月 新業態 和風ファーストフード「小春茶屋 新琴似店」を開店
平成19年9月 「なごやか亭 新琴似店」を開店
平成19年10月 「なごやか亭 守山えんま堂店」を開店
平成21年1月 「なごやか亭 白石本通店」を開店
平成22年6月 ファストカジュアル「トミーズチキン白石店」開店
平成23年10月 焼肉ダイニング「牧歌園 新琴似店」開店
平成24年2月 「なごやか亭 栄通20丁目店」を開店
平成24年8月 「朴然 札幌伏古店」を開店